ハンガリーに到着したら・・・
知らない土地で大活躍!空港からホテルまで安心の専用車送迎サービス

 長時間のフライトの後に公共交通を使ってのホテルまで移動するのは意外と疲れてしまうもの。言葉も分からず土地勘のない海外では尚更です。そんな時予め送迎サービスを予約しておけば、安心です。ホテルまでお送りするだけでなく、ガイドがブダペストの回り方、交通機関の乗り方、お金の両替の方法等もご説明いたしますし、チェックインもお手伝いいたします。お申し込みは

こちら


2021年ハンガリーの祝日
1月 1日 新年
3月15日 1848年の革命と自由戦争記念日
4月2日~5日 イースター
5月 1日 メーデー
5月23日~24日 聖霊降臨祭
8月20日 建国記念日(聖イシュトヴァーンの日)
10月23日 1956年の革命と共和国記念日
11月 1日 万聖節
12月24日・25日・26日 クリスマス
ハンガリーの一般情報
国名 : ハンガリー国 (Magyarorszag)
人口 : 1006万人
面積 : 9.3万k㎡(日本の4分の1の広さです)
人種 : ハンガリー人(マジャール人)
言語 : ハンガリー語(マジャール後)
首都 : ブダペスト(Budapest)
通貨 : フォリント(Forint)
時差 : 日本標準時 - 8時間
3月最終日曜日~10月最終土曜日はサマータイムで 日本標準時 - 7時間 となります。
 

ハンガリーの世界遺産 

ブダペストのドナウ河岸とブダ城地区およびアンドラーシ通り - (1987年、2002年拡大)

ホッローケーの古い集落とその周辺 - (1987年)

パンノンハルマの千年の歴史をもつベネディクト会大修道院とその自然環境 - (1996年)

ホルトバージ国立公園 - プスタ - (1999年)

ペーチ(ソピアナエ)の初期キリスト教墓所 - (2000年)

フェルテー湖・ノイジードラーゼー湖の文化的景観 - (2001年、オーストリアと共同)

トカイのワイン産地の歴史的・文化的景観 - (2002年)
 

ハンガリーの地図 

     
ブダペスト ホローケー アッグテレク パンノンハルマ ホルトバージ ペーチ ショプロン
 

ハンガリーのこうのとりの巣のウエブカメラをご覧いただくために写真にクリック:

 

ハンガリーを紹介するビデオ:

 

 


 グルメ のあなたにぜひ!

 

ご存知でしょうか?『フォアグラ』の生産量が世界一の国は、
ハンガリーであることを・・・。
物価が上がったとはいえ、まだまだ日本より安い価格で
『フォアグラ』が楽しめるのもハンガリー旅行の魅力の一つ。
ぜひ味わってみて下さい!
また 『 おもてなしの 国 ・ハンガリー 』 の 料理 は 一皿 の
量 が 大変多 く 、日本 のお 客様 からは 『 もったいない !』
との 声 も・・・ 。 そこで・・・たくさんの量をお召し上がりになれない方にお勧めしたいのが『ホルトバージ・パラチンタ』。
ひき肉入りのクレープをパプリカのソースで味わっていただく
ハンガリー独特のお料理。量もそこそこで、小食の方にも無理
なく召し上がっていただける一品です。
スープなら
ハンガリーの庶民の味『グヤーシュ』
大平原地方の牛飼いたちが昔から作るパプリカで味付けた、野菜たっぷりの牛肉のスープ。
いかがでしょうか?
もう一つのグルメ
デザートに『ショムローイ・ガルシュカ』を是非!
スポンジケーキの中にヴァニラクリーム・
ラム酒風味のチョコソース
おいしいですよ!

文字通り、「ひと味ちがう」ハンガリー旅行はいかがですか。

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

外務省海外旅行登録「たびレジ」登録の流れ(治安状態に関してお調べいただけます) :
uploads/旅レジ登録の流れ.pdf

 

日本大使館からのお知らせ

~ 邦人を対象とした偽警察官による詐欺盗事案に伴う諸注意 ~

 

7、8月と、日本人を狙った偽警察官による詐欺盗被害が多数報告されています。

これまでの手口は、財布から少額の現金を抜き取るだけでしたが、最近はクレジットカードを奪い、キャッシング機能を利用して現金を限度額まで引き出すなど、被害額は、多いもので50万円を超えるなどの極めて悪質な犯罪となっています。

 在留邦人の皆様方におかれましては、こうした被害に巻き込まれないように十分ご注意ください。

 

【犯罪手口】

1 旅行者のふりをした一人目の犯人が「あなたは旅行者か?それともここに住んでいるのか?」と話し掛けながら、旅行者かどうかの確認を行う。

2 旅行者であることがわかると(最近の事案では当地在住の方に対しても実行)「私も旅行者で道がわからない」「写真を撮ってほしい」等と言いながら、話を続ける。

3 そこへ、麻薬取締官と名乗る別の犯人(通常2名)が偽の警察バッジを一瞬見せながら「お前たち、今麻薬の売買をしていただろう。財布を見せてみろ。」と言いながら財布の中身を確認し、隙を見てお札を抜き取る。

4 さらに、財布の中のクレジットカードを手に取り「ID確認を行うので暗証番号を言え」と言って番号を聞き出した後、「捜査に必要だからクレジットカードは押収する」と言って立ち去り、最寄りの銀行で現金を限度額まで複数回にわたって引き出す。

 

【対応】

上記の手口を用いて話し掛けてくる、あるいは、近付いてくる者は偽警察官である可能性が高いため、相手にすることなくその場を離れるようにして下さい。

警察官は警察バッジの携行が義務づけられているため、偽警察官はそれに酷似した偽の警察バッジを所持しながら、話し掛ける際に一瞬だけ提示してすぐに隠してしまいます。その場を離れようとしても執拗に話し掛けてくる偽警察官に対しては、本来警察バッジに刻印されている5桁の警察官識別番号がないことを相手に伝えながら、その場を離れるようにして下さい。さらに執拗に迫ってくる場合には「警察署で話を聞きます」等毅然とした対応により、くれぐれも被害に遭わないようにご注意下さい。   

 

 

日本大使館からのお知らせ

~ シリアにおける邦人拘束事案に伴う注意喚起 ~

 

20日,イスラム国を自称するテロ集団によって発出されたとみられる動画がインターネット上で配信され,同映像には,邦人2名の殺害が予告されています。今回の事案の発生により,日本人がテロ・誘拐等のターゲットになり得ることが改めて明らかになりました。 

当館より発出している緊急一斉通報(INSIDE)でご案内のとおり,ハンガリー国内におけるテロ脅威度については,今月16日,内務省が「具体的なテロの脅威は存在しないものの,警戒強化のため最低位からの一段階引き上げを行う」と発表しました。また,昨20日に開催されたハンガリー国家安全保障委員会においては,「ハンガリーは他国と異なりテロのターゲットとはなり得ない」として,西欧諸国に比較してハンガリー国内におけるテロ事案発生の可能性は低いとしています。

 在留邦人の皆様方におかれましては,ハンガリー政府発表にあるとおり,ハンガリーにおけるテロ脅威度は他国に比して低いことをご認識いただく一方で,日本人が誘拐・テロの対象となる可能性も十分に考えられることをご理解いただき,引き続き,安全確保に努めていただくようお願いします。

 なお,本事案に関する最新情報につきましては,当館ホームページ「大使館からのお知らせ」及び「外交政策ニュース」並びに外務省ホームページの下記URLhttp://www.mofa.go.jp/mofaj/me_a/me2/page16_000010.html)をご参照下さい。